谷口雅春 昭和45年京都講習会

前回⇒谷口雅春 昭和44年詳密講習会

15.谷口雅春先生昭和45年京都講習会-1

テキスト『維摩経解釈』『聖光録』/京都は初期に光明化/西洋と日本の宗教心の違い/一即多、多即一/青年時代の先生/摂津紡績/大本教時代/無一物空の世界/禅定とは/不来の相にして来る/衆生病むが故に吾れ病む

16.谷口雅春 昭和45年京都講習会-2

テキスト『人生を見つめて』『法華経』/繁栄の原理の根本=与えよさらば与えられん/人生は何のためにあるか/金は人生の目的でない、人生の目的達成のための道具であり、目的ではない/神の国と神の義を求めよ/青年の人生の目的/実相を生きて現象に現れる深く切なる生活/青年は理想を持たねばならない/神国日本国家の成立と特色/師弟の理念について/真理の公共性/霊の選士として神から授かった真理を他に与える/法華にみる実相哲学/どんな罪があっても阿弥陀仏が救いとって下さるという宗教が必要な時期がある/迦葉/万教帰一を説く法華経/

連続して聴く

つぎ⇒谷口雅春 昭和46年詳密講習会

コメントを残す